2017年5月21日(日)予選リーグ第4週目 試合結果

やっと開幕戦をむかえることができた新生ヤローズ。なぜか試合中の円陣でカメラ目線。

HAMPIGBATBEEORGDMBJUNBLKNIKSRGSHOYRW
5-58-34-95-07-00-9

第32回・JAA外務大臣杯軟式野球(2017)
第4週目・5月21日(日)

何処までも澄み切った青空、文句無しの天候(野球日和)に恵まれました。気持ちの良い朝を迎え、体調も絶好調です(空元気?)。今週も6試合(CP・2試合・RI・4試合)の日程が組まれ、順延ゲーム続きの微調整で大会本部役員(カセイさん)も頭を痛めております。今後を含めてスケジュール等の変更が発生したら、どうか宜しくご協力の
程、お願い致します・・・!RI#27フィールドでは、予備審判の田村選手(JUN)とカセイ本部役員の審判サポートで、YRW/SHOの試合を、無事に乗り切る事が出来ました第2試合を控えていた、お二人には感謝です、有難うございました・・・!

CP#03,第1試合HAM/PIGは5-5の引き分け(6回時間切れ)、見所のある試合内容でした、あと30分あれば勝者は、ハッキリしたかも(?)。試合中、CP公園スタッフが我々選手の一人に口答で公園マナー(喫煙)を守る様にと、託した事を聞きました、違反者グループとして我々を監視している様に映ります。タバコを吸われる方にお願いです、どうか公園ルールをしっかり守って下さい・・・!

CP#03、第2試合BAT/BEEが10時07分より開始、試合前に両チーム全員の皆さんにお願い致しました。BUA(審判)のMr.Buruno Franco氏(経営者・ビッグボス)が一昨日(金)急死されました、32年間我々と共に歩んでくれた友人(野球関係)へ、心から哀悼の意を表し10秒間の黙祷を捧げました・・・合掌!。葬儀は明日、22日(月)MT.Vernonブロンクスとの事で、場所を確認してから参席する予定です。

悲しみの後は、嬉しいニュースです。大会本部に新規役員が誕生しました!。名前は風間(Ms.Kazama)さんです。カセイ副委員長(広報担当のアシスト)(写真・Video+他)、どうぞ宜しくお願い致します。

風間さんの撮った写真はJAAのFACEBOOKページを参照にして下さい。
https://www.facebook.com/jaabaseball/

加藤脩治

PS:1928年5月21日、今日は故 野口英世博士の命日です。BronxにあるWoodlawn Cemeteryに於いて、Memorial Day Ceremonyが開催され、博士の生まれ故郷、福島からのゲストも含め沢山の人達が墓地に集まり、命日祭が盛会に執り行われました。墓参会には、4~5回参加してます。皆さんもチャンスがあれば是非・・!Woodlawn Cemetery:Tel718-920-0500 WWW.THEWOODLAWNCEMETERY.ORG


ホームへのスライディングでチームを勢いに乗せる、ダンボーズ・袴田
ダンボーズ 9 - オレガ 4
4週目遅れの開幕戦でダンボーズ打線が大暴れで勝利!!
TEAM1234567Total
ORG
DMB
勝利投手:内藤
打点:芳賀1、平岩1、鵜飼1、松尾2、フクス1、黒子1、村松1
ダンボーズとオレガの対戦は、ようやくチーム開幕戦を迎えたブルックリン打線が序盤から繋がる。1回裏、ヒットのタクを3塁に置いて二死からヨースケの先制タイムリー、ハカ、コージもヒットの三連打で2点を奪うと、ベテラン下位打線も押し出しから2点を追加して、ダンボーズが優位に立つ。2回にもフォアボールから二死満塁とすると、シューヘイのタイムリーで2点を追加する。1、2回を無失点で切り抜けたダンボーズのダブルユージバッテリーだったが、3回にオレガ打線につかまってしまう。守備の乱れもあり無死満塁から4点を返されてしまう。それでもブルックリン打線は中盤以降も好調をキープする。4回にジュンジの好走塁で加点すると、5回にはタク、6回にはカクのタイムリーでそれぞれ1点ずつ刻み追い上げを狙うオレガを突き離す。ユージも守備陣の好守にも盛り立てられてオレガ打線の反撃を封じ、9ー4でダンボーズが2017年初陣を白星で飾った。


JAA大会初登板で見事なピッチングを見せた、ヤローズ・ジョン
ヤローズ 9 - ショッカーズ 0
ヤローズやっと開幕。投打がかみ合い開幕戦を勝利スタート!
TEAM1234567Total
YRZ
BAT
勝利投手:ジョン・サング
打点:樋口1、藤原1、和田1、ジョン3、ジェイソン1
Yarrowsは、3試合連続天候に恵まれず、本日初試合。初回、Yarrowsは1、2、3番の連打で2点を先取。その後も順調に点を取り、危なげなく試合を進めた。途中、和田のあわよくばHRという当たりがあったが、判定により2ベースとなり幻のHRとなった。かたや守備に関しては先発ジョンの好投もあり、テンポよく試合を進め、2番手のクリスがしっかりと抑えゲームセット。Yarrowsは初試合を勝利で飾ることができた。

初回のスリーランホームランでチームを勝利に導いた、じゃんくす・けんたろう
じゃんくす 5 - ブラックヤンキーズ 0
初回にけんたろうの3ランホームランで先制で勢いにのり、じゃんくすが開幕から3連勝
TEAM1234567Total
JUN
BLK
勝利投手:リッチー
本塁打:けんたろう(1)
打点:けんたろう3、中沢1、ロス1
初回じゃんくすの攻撃、河添がツーベースと佐瀬のファーボールでランナー1、2塁のチャンスにキャプテン・かせいが予備審判に行って不在のため、代わりに4番に大抜擢されたけんたろうがフェンスオーバーのスリーランホームランで期待の応えじゃんくすがいきなり3点リード。続く2回にもデットボールで出た田村が2塁と3塁を盗み、中沢の内野安打でさらに1点を追加。これ以上点をやれないブラックヤンキーズはここでエース・山田を投入。ここからは山田とリッチーの投げ合いで試合は硬直状態になる。しかしじゃんくすは最終回、ファーボール2つでランナーをためた後に3番ロスの強烈なヒットで追加点を入れてゲームセット。じゃんくすは開幕から無傷の3連勝を飾る。


センター前タイムリーヒットでリードに追加をする、ニコニコ・サキムラ
ニコニコ 7 - 猿軍団 0
ニコニコ、西島と玉城の続投でノーヒッター達成で勝利をおさめる!!
TEAM1234567Total
SRG
NIK
勝利投手:西島


接戦の結果、両チーム痛み分けになったピギーズ対ハマッコ戦

ピギーズ 5 - ハマッコ 5(6回時間切れ引き分け)

打点:竹内2、えいじろう1、オバマ1、西野1


バットメン 8 - ビーズ 2
3回の大量得点で強豪チーム同士の対決はバットメンが勝利
TEAM1234567Total
BEE
BAT



2017年5月14日(日)予選リーグ第3週目は雨天中止

さすがにプレーができる状態ではないランドルズ#41

5月14日(日)に予定されていた試合はあいにくの雨のために中止になりました。

明日の試合のメイクアップゲームは7月23日に予定をしています。

どうぞ宜しくお願いします。

カセイ・JAA野球大会役員

***5月14日の予定されていた全試合は7月23日にメイクアップゲームを行います。***

2017年5月06日(日)予選リーグ第2週目 試合結果

鉄壁のディフェンスを見せチームを勝利に導いた、ジョーカーズ・高橋
第2週目・5月7日(日)

セントラルパーク(North meadow)の2試合が赤旗の為に順延され、Randall’s Islandの5試合が決行されました。週半ばに降った雨が、週末の日曜日まで影響するのか頭の痛いところです(?)。  CP#3のフィールドを見た限り全く問題なくプレイ出来る状態でした(9:00am)、が残念です。バイクレース(自転車)が同じ時間帯に行われており、FDRやクイーンズボーロー橋等、ガチ渋滞が続いてました。

怪我から見事に復帰した、横山選手(ショッカーズ)の元気な姿をみて嬉しかったです・・・!(無理をなさらぬ様に)。対するは3連覇を狙う、ラジエターズ(RAD)チームの中に今日も元気な親子のプレイヤーを発見・・・!、Georgeさんオヤジの背中を、思いっきり見せてあげてください。

じゃんくす(JUN)まさかの逆転勝ち・・・黄金時代復活(?)宮崎野球の粘り勝ち、6回裏で1点差、7回裏で逆転サヨナラ!、勝ち星が何処まで続くか楽しみです。

試合結果はカセイさん作成のブログを参照。

加藤脩治


SILYRWPIGDMBBABRDOJRSBLKBATORGHAMJUNSHORAD
PostponedPostponed0-31-04-45-60-10


満塁のチャンスを作り逆転のチャンスをうかがう、じゃんくす
じゃんくす 6 ー ハマッコ 5(7回サヨナラ)
最後まで諦めないじゃんくすがサヨナラ勝利!!
TEAM1234567Total
HAM
JUN2x
勝利投手:リッチー
打点:佐瀬2、かせい、河添、トロイ(じゃんくす)、倉林、坪井2、ユウキ
因縁対決のじゃんくす対ハマッコの対決。先に先制を仕掛けたのはハマッコ。ファーボールとワイルドピッチでランナーを2塁において、4番倉林がタイムリーセンター前ヒットでまずは1点先取。じゃんくすは2回裏に満塁のチャンスに8番佐瀬の1、2塁間を抜けるタイムリーヒットですぐさま同点に追いつく。ハマッコは4回表ファーボールとエラーでランナー2,3塁のチャンスに9番坪井の2点タイムリーヒットで2点追加。続くバッターはエラー出塁、そして2番ケイスケのタイムリーで1点追加、その後のワイルドピッチでさらに1点を入れハマッコはこの回4点を追加。4点ビハインドのじゃんくすは5回裏、5番カセイのライト前タイムリーでまずは1点を返し、6回裏には2番川添のツーベースタイムリーとハマッコのエラーで1点差まで追いつく。そして最終回、カセイとリッチーが出塁し、ワンアウト1、3塁のチャンスに8番佐瀬が本日2度目のライト前タイムリーを放ち同点。もう後がないハマッコは9番中沢を敬遠しワンアウト満塁でピンチから切り抜けようと試みるが次のバッターを押し出しファーボールでゲームセット。この試合は最後まであきらめなかったじゃんくすが勝利した。




バットメン 4 ー オレガ 4
昨年のA・Bブロック1位チームの対決、最後まで両チームが引かず、まさかの引き分け
TEAM1234567Total
ORG
BAT
打点:中川1、鮫島1
昨年のリーグ首位同士の戦い。バットメンは、初回に1点を先制。3回にも1点を追加し、試合を優位に進める。一方のオレガは、良い当たりは出るものの、バットメンの好守に阻まれなかなか得点を奪えず。ところが5回、ここまで固い守りをみせていたバットメン守備陣に乱れがおこり、オレガが3点を奪い逆転。さらに7回にも連打からチャンスを作り、1点を追加し、4-2とし最終回を迎える。このままオレガが逃げ切るかと思われたが、バットメンは一死から四死球とヒットで1点を返し、なおも満塁で一打サヨナラの場面を作る。ここでオレガは先発沖山から早乙女に投手交代。痛恨の押し出しで同点とされるものの、その後は三振、内野ゴロに打ち取り、同点で試合を終えた。


7回完封1被安打で投手戦を制した、ジョーカーズ・長島
ジョーカーズ 1 ー ブラックヤンキーズ 0
ジョーカーズ・長島とブラックヤンキーズ・山田の投げ合い、ジョーカーズが勝利
TEAM1234567Total
BLK
JRS
勝利投手:長島
ジョーカーズ・エースの左腕長島、そしてブラックヤンキーズ・エースの右腕山田のタイプの違うエース同士の対決、両エースとも素晴らしい立ち上がりを見せる。2回裏、昨年FA市場の目玉でジョーカーズが大型契約(推定2.4億ドル)で獲得した新戦力KCが会心の左越え三塁打でチャンスを作る。次打者の内野ゴロの間にKCが本塁突入を狙うも、ブラックヤンキーズ内野陣の硬い守りに阻まれ本塁憤死。ゲームは均衡状態のまま終盤へ。6回裏のジョーカーズ、ノブが死球で出塁→盗塁から二死2塁のチャンスに!軟式野球の鉄則で“最低でも内野ゴロ”を熟知している高橋()が打者に!鉄則通りのゴロではあったが、ぼてぼての当たりに、硬い守りのブラックヤンキーズの野手が焦ってまさかの一塁悪送球でジョーカーズが先制。少ないチャンスを生かして得点し、虎の子の1点を先発長島が被安2の完璧な投球と守りで、“守って勝つ!”のジョーカーズが今季公式戦勝利を手繰り寄せた!




ベーブ 3 ー ロデオ50 0
ロデオ50最後の1本が出ず、ベーブが逃げ切り勝利
TEAM1234567Total
BAB
RDO




ラジエーターズ 10 ー ショッカーズ 0(6回コールド)
2試合連続でコールド勝ちで勝利する、ラジエーターズ
TEAM1234567Total
RAD10
SHO



セントラルパークの試合がキャンセルになってしまい、ランドルズに移動して練習をするシルバーズ
シルバーズ 対 ヤローズ(雨天中止)

ピギーズ 対 ダンボーズ(雨天中止)

***セントラルパークでの中止になった2試合は7月16日に延期になりました***